パイナップルは、フルーツの中でも栄養価が高く美味しい食べ物ですが、パイナップルを食べる動物はいるのでしょうか?

パイナップルを食べる動物はいるのだろうか

熟したパイナップルは、人間にとっても甘く美味しい果物ですが、タンパク質分解酵素であるブロメラインにより口中にヒリヒリ感をもたらします。

パイナップルは人間の食べ物と思っていましたが、フクロモモンガと言う小動物はグルメだと言われており、特に甘くて糖分の多いパイナップルなどは大好物と言う事で、美味しそうに食べるようです。

また、愛犬家などでは人間と同じ食べ物を食べさせたいと言うことからパイナップルも食べさせていると言う事です。

パイナップル 食べる 動物

犬にパイナップルを与えて大丈夫なのだろうか

パイナップルは、栄養価も高く美肌作りにも役立つと言う事から女性の間では人気の高いフルーツであり、スーパーなどでもカットフルーツとして簡単に手に入ります。

また、缶詰やドライフルーツとしても良く見かけますが、安価に手に入る事から愛犬にも与える飼い主もいるようです。

しかし、ドライフルーツや缶詰に含まれる糖分は、果物に含まれている果糖でも犬にはカロリーが高すぎる栄養素である為、糖尿病の危険性が高まるので注意が必要です。

また、犬は、タンパク質や脂質を中心とした食事に向いている胃腸の作りをしており、強い胃酸を持ち腸は短めで腸内細菌も脂質消化に向いている為、繊維質を消化することはできないのでパイナップルのような繊維質を多く摂ると下痢を起こしてしまいます。

しかし、肉と一緒に摂ることで消化の助けになることから少量なら与えても構わないと言う事です。

スポンサードリンク

まとめ

犬は、甘味の味覚が少量なら感じると言われている為、甘味の強いパイナップルなどは美味しく感じられるものと思われます。それ故、愛するワンちゃんの為に糖分の多いドライフルーツや缶詰ではなく、生のパイナップルを手作りの食事にパイナップルを少量加える事で、消化にも良く美味しい食事が摂れるものと思われます。

 

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事