野菜には、体を温めるものと冷やすものがあるようにフルーツにも同じことが言えます。

パイナップルのような南国でとれる果物の多くは、体を冷やす物が多いと言う事です。

体を冷やす果物とは

一般的には、寒い場所や寒い季節にとれる果物は体を温める物が多く、その逆に暖かい場所や季節にとれる果物は体を冷やす物が多いと言われています。中でもパイナップルやマンゴーなどは、南国のフルーツであることから体を冷やす食べ物とされています。

また、果物に限らず野菜にも同じような事が言えますが、そのすべてを単体で摂ることにより成り立つわけです。

摂り方によっては、体の冷えない食べ方もあります。

パイナップル 体 冷やす

パイナップルは冷え症の女性は食べられないのか

女性は冷え症で悩んでいる人が多いですが、南国のフルーツを好む女性は多くおります。

フルーツはカリウムを含んでいる為、利尿作用があり塩分を体外に排出する働きをします。

その為、塩分が尿と一緒に体外へ出る時、一緒に体の熱も奪われ、結果的に冷え症の体ををつくると言う事になります。

その為、身体を冷やすとされているパイナップルを多く食べる事により益々冷え症になると言う事です。

暑い地域の方や夏の季節には、体の熱を下げてくれるので喜ばしい食べ物ですが、女性に多い冷え症には、避けたい食べ物ですね。

では、パイナップルのような南国のフルーツは冷え症の女性は食べられないのでしょうか?実は、フルーツの中には、体を温める物も多くあり「冷え

症が気になるけどフルーツが好きなので食べたい」と言う人は、体を温めるフルーツと冷やすフルーツを混ぜ合わせる食べ方が良いようです。

例えば、フルーツポンチのようにたくさんのフルーツが一度に摂れるような工夫をすれば気にせずに食べる事が出来ますので試してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

まとめ

果物は女性にとっても最高のデザートでありビタミン豊富な果物は美肌作りや便秘解消にも役立ちますしヨーグルトと合わせれば最強のダイエット効果が得られます。

美容や栄養面からみても良い効果を発揮するパイナップルは、体を温める食べ物と一緒に摂る工夫が必要と言えます。

 

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事