みかんと言えば、冬のフルーツの女王ですね。甘くて美味しいみかんは、暖房の効いたあったかくて乾燥した部屋で食べると格別です!が、食べ過ぎはカロリーが気になるもの・・・。糖質ダイエットされてる方は躊躇してしまいますね。

また、生のみかんは寒い季節しか出回りませんが、缶詰のみかんなら一年中手に入りますね。

夏場にフルーツジュースなど、私も良く利用するのですが、缶詰の甘いシロップにどっぷりとつかってるみかんのカロリーが気になる・・・

では、実際のところはどうなのでしょうか。

今回はみかんと、みかんの缶詰のカロリーや糖質について調べてみたいと思います。

みかん(生)と缶詰のカロリー

では、生のみかんと、缶詰のみかん、シロップのカロリーを見てみると…

みかん(生)    45Kcal / 100g

缶詰の果肉    64kcal / 100g

缶詰のシロップ  63kcal / 100g

みかん(生)と缶詰の糖質

次に生のみかんと缶詰のみかん、シロップの糖質を見てみましょう。

みかん(生)    11g / 100g

缶詰の果肉    14,8g /100g

缶詰のシロップ  15,3g /100g

みかん カロリー 缶詰 一個 糖質 ダイエット

糖質ダイエット中でも食べて大丈夫?

炭水化物は体内で糖質になり、糖質はエネルギー源となりますが、必要以上の糖質は脂肪に変わります。

炭水化物・糖質を控えることで、必要なエネルギーが不足し、体内の脂肪をエネルギーとして消費させることでダイエットの効果をねらうのが糖質ダイエットですね。

しかし、あまり控え過ぎると、やる気の低下などを引き起こしてしまうので、1日に100gの糖質は摂る方が良いとされているそうです。

先程みたみかんの糖質は、100g中11gで、みかんのサイズ別でみると、だいたい(大)13.4g、(中)8.3g、(小)5gと、低糖の食品と言えます。

また、みかんの糖質は果糖と呼ばれるもので、体内では吸収されにくいとされています。

間食に取り入れるなど、みかんにはビタミンCが豊富に含まれるなど、他の栄養素も取り入れる意味で、上手に摂取しましょう。

ただし、ドライフルーツなどの加工食品は糖質が高くなるので、生で食べた方が良いでしょう。

スポンサードリンク

まとめ

缶詰のみかんも、やはり少しカロリー、糖質ともに高くなっていますね。食べ過ぎには注意がひつようです。

 

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事