みかんと言えば、皆さんはどんなものを思い浮かべますか?

一年中、何かしらの「みかん」が出回っていますね。

その種類はいろいろあり、最近ではあまり聞いたことのないようなものも見かけるようになってきました。

今回はそんなみかんの種類や、美味しいみかんの見分け方について調べてみます。

みかんの種類

みかんの種類はどんなものがあるでしょうか。めずらしいものもあるのでは?

収穫時期別に見てみましょう。

1月 いよかん、スイートスプリング、はるみ

2月 あまなつ、せとか、はるか、西の香、文旦、晩白柚、マーコット、アンコール、たんかん、清見オレンジ、ひめのつき、ミネオラ

3月黄金柑、河内晩柑

4月はっさく、サンフルーツ、日向夏、夏みかん、セミノール、カラマンダリン

5月ジューシーオレンジ、ニューサマーオレンジ

6月(冷凍みかん)

7月~9月 ハウスみかん

10月早生みかん

12月ポンカン、愛媛みかん、はれひめ、まりひめ、デコポン、天草

どうでしょうか?知っているものはいくつあったでしょうか。

かけあわせで、色々な品種が生み出されているようです。

では、温州みかんはどうでしょうか。

温州みかんは、収穫される時期により、5つに分類されます。

9月下旬~11月中旬 極早生みかん

11月下旬~12月上旬 早生みかん

12月上旬~12月下旬 中生みかん

12月下旬~1月上旬 晩生みかん

1月下旬~2月上旬 高糖系みかん

みかんにこんな種類があるのは知りませんでした。

みかん 種類 見分け方

美味しいみかんの見分け方

温州みかんの美味しい見分け方について調べてみます。

チェックポイントとしては、・真ん丸より扁平な形のもの・オレンジ色が濃く、艶のあるもの(ワックスで艶を出しているものもあるので注意)・触ってみてボコボコしておらず、ハリがあって、皮が薄いもの・重みがあるもの・ヘタが小さいもの色々とありますが、最近では糖度が表示して売られていたりしますね。

スポンサードリンク

まとめ

そちらも参考にしましょう。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事