栄養満点食材ともいわれ、パイナップルに含まれる酵素はダイエットにもいいともいわれます。

そのパイナップルの効能とはどんなものなのでしょう。

さらにパイナップルのジュースや缶詰にも含まれているのでしょうか。

パイナップルの栄養素

パイナップルには沢山の健康効果が含まれる成分があります。

まず一番は食物繊維が豊富だという事。

食物繊維が豊富で便秘解消にいいのです。

さらにカリウムが多く含まれているので高血圧、動脈硬化の予防に効果があります。

ビタミンCも多いので美肌効果、有害物質の解毒、炎症をとるなどに効果的みたいです。

そして一番の効能としてはタンパク質分解酵素で体内の肉を柔らかくし、消化を促進します。

この働きのおかげで胃腸の負担を軽減します。

パイナップルジュースの効能は

沢山の健康効果があるパイナップルなのですが、これはあくまで生での効能となります。

しかし、なかなか生のパイナップルを食べる習慣もなく、缶詰やジュースばかりの人も少なくないと思います。

手軽に食べたり飲んだりできるのですが、栄養はどうなのでしょう。

ジュースに関してはストレートタイプと言われるジュースは果実の効能をそのまま飲むことが出来ます。

濃縮還元というものに関しては水分を飛ばすため加熱処理されているものです。

加熱処理されるとパイナップル含まれる酵素は失われてしまうのです。

パイナップル ジュース 缶詰 酵素 効能

缶詰にした時のパイナップルの効能

缶詰に関しても加熱処理をしてつくられています。加熱により果物の酵素は失われるだけでなく、ビタミンCも失われてしまいます。

食物繊維は残っていますが、美肌効果や解毒作用があるビタミンCが失われているので、女性に嬉しい効果がだいぶと失われています。

酵素とビタミンC以外の効能は十分にあるのでそれでも一応栄養は沢山ありますが。

なくなってしまう栄養素もあるという事です。

スポンサードリンク

まとめ

パイナップルはとてもたくさんの栄養素があり、生で食べる方法以外でジュースや缶詰がありますが失われる栄養素などもあり、摂取したい栄養素によって食べ方を変えるのもい

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事