秋といえばいろいろな果物の収穫の季節ですね。
そこで、私の地元でもある宮城県内で梨狩りができる梨園の紹介をしていきます。

宮城県と梨の関係

宮城県は、東北地方のひとつで人口が多い地域です。
仙台市を中心として都市化が進んでいますが、仙台市の周辺では農業も盛んに行われています。

宮城県は梨の生産地域としてはあまり知られていませんが、洋梨は全国でも上位の生産量があります。

梨の種類は洋梨だけではなく、和梨の幸水や豊水、長十郎、二十世紀などの種類が栽培されています。

宮城県の梨狩りができる果樹園

宮城県内で梨はいろいろな地域で栽培されていますが、梨狩りができる果樹園は
蔵王町と利府町に集中しています。

蔵王町で梨狩りができる果樹園は、佐藤果樹園、室野井果樹園、矢代果樹園、福田果樹園などがあります。
梨の種類は、幸水や豊水、新高などの赤梨だけではなく、青梨の二十世紀梨やラフランスなどの洋梨も
栽培されています。

梨狩りで訪れる場合は、時期によって収穫できる梨の種類が違うので事前に調べておくといいかもしれません。

利府町で作られている梨は、利府梨ともよばれている長十郎梨が代表的な梨です。

その他にも、幸水や豊水、新高といった赤梨を中心に栽培されています。

利府町には、いろいろな場所に小さい梨の直売所があり、梨のシーズンになると
自分の梨園で採れた梨を販売している姿をあちこちで見ることができます。

梨 宮城 梨狩り 果物

人気のある梨狩りスポット

宮城県の梨園は、梨園毎に違うので事前に調べてから梨狩りにいくようにしましょう。

室野井果樹園では、時期によっていろいろな果実を収穫することができます。

梨狩りをする場合は、9月~10月がおすすめです。

果樹園の入園は無料で、500円で時間無制限で食べ放題というお手事価格で梨狩りを楽しむことができます。

持ち帰りの場合も1kg400円からとリーズナブルな値段で楽しむことができます。

スポンサードリンク

まとめ

宮城県の梨の生産量はそこまで多くは無いですが、梨狩りができるスポットはあります。
蔵王町と利府町に梨狩りができるスポットは集中している。
蔵王町の室野井果樹園や矢代果樹園の梨狩りでは、食べ放題のコースがリーズナブルな値段でたのしめる。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事