秋の定番の果物といえばどんな果物があるでしょうか?
リンゴや梨、ブドウや桃、栗など様々な果物が旬を迎える時期なんです。
その中でも梨は千葉県が日本一の生産量があり、梨狩りに行くこともできます。

秋の果物の定番

秋は食欲の秋とも呼ばれていて、いろいろな食物が旬を迎えます。
日本人の主食であるお米や、さつまいも、秋が旬の魚の代表でもある秋刀魚なども旬の時期です。

秋が旬の果物には、ブドウや桃、栗ややリンゴ、イチジクや柿などがあります。

夏の暑い時期に栄養を蓄えて、秋になって涼しくなり、寒くなる前に実をつけるので
甘みがある果物が多く、スイーツなどに最適です。

千葉県の生産量が日本一の野菜や果物

千葉県は関東地方で、東京都の東に位置する県です。

都会のイメージもありますが、自然がおおい地域でもあり農作物の生産量も多い県で
特に梨や落花生、カブ、食用菜花、ネギ、ホウレンソウ、エダマメの生産量は日本一です。

梨 時期 千葉

千葉県の梨狩りの時期

梨が旬の時期は長く、8月から11月が旬の時期といわれています。

なぜ梨の旬の時期が長いのかというと、梨の種類によって旬の時期が異なるからです。

夏の時期が旬の梨には二十世紀梨などがあり、秋の梨には幸水や豊水
10月や11月には新高やあきづきといった種類の梨が旬になっていきます。

千葉県で生産されている梨の種類は、幸水や豊水、新高や秋月、愛宕、新興などが栽培されています。

梨の生産は、鎌ヶ谷市や松戸市、船橋市、市川市などで行われており、梨狩りをすることができる梨園も
この地域にあります。

栽培されている梨の種類も豊富なので、梨狩りが行われている時期も長いのですが
梨園自体がオープンしている時期が決まっていたりするので、事前にどんな梨を栽培しているのかを
チェックしてから梨園に行くようにしましょう。

スポンサードリンク

まとめ

秋には梨を始めとしていろいろな食材が旬の時期を迎える食欲の秋。
千葉県は、いろいろな農作物の生産量が日本一。
梨狩りができる梨園もたくさんある。
梨園によってはインターネットで予約を受け付けていて、予約することで
値引きなどのサービスを受けることができる梨園もあります。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事