鳥取県は梨の生産量が全国でもトップクラスです。
栽培されている梨は約80%が二十世紀梨という種類の品種です。
人気の二十世紀梨は偶然生まれた奇跡の梨だったのです。

鳥取の人気の梨

鳥取県は、梨の生産量が全国の中でも5位に入る生産量があります。

そのほとんどが二十世紀梨という品種の梨です。

和梨には赤梨と青梨という種類があり、二十世紀梨は青梨に属しています。

昔は梨を代表する品種で人気のある梨でしたが、今は幸水という品種にトップの座を奪われてしまいました。

しかし、今でも秋の味覚としては人気が根強く、国内だけではなく海外でも輸出をしており
ニジュッセイキという名称で販売されています。

二十世紀梨はこうして生まれた

鳥取県が生産量が一番ですが、二十世紀梨が生まれたのは千葉県の松戸市という場所です。

当時13歳の少年がゴミ置き場の周りに生えていた梨の木を偶然見つけたという奇跡のような出会ですが
その後、改良を重ねて今の二十世紀梨が完成します。

二十世紀梨は、来世紀の代表的な品種になるように1898年に名付けられた名前です。
その名前に恥じない人気がいまでも続いています。

千葉県が二十世紀梨が発見の地でしたが何故鳥取県で人気の品種になったかは諸説ありますが
二十世紀梨の病気で黒斑病という病気に感染してしまい、それによって葉が落ちて枯れてしまうという
病気がありました。

鳥取県では、その病気の対策に取り組みなんとか対策ができるようになりました。

しかし、すでに他の梨園では、長十郎や幸水、豊水などの新しい梨の栽培をしており
二十世紀梨は鳥取県で多く栽培される品種になったという説があります。

それとは別に、二十世紀梨は斜面でも育ったという事もあり、斜面の多かった鳥取県でも
育てやすかったという説もあります。

梨 鳥取

二十世紀梨の旬の時期は?

梨は、秋が旬のイメージがありますが早い品種だと7月や8月といった夏のシーズンから
収穫が行われるものもあります。

二十世紀梨も、収穫の時期は早いほうで8月の下旬から9月の中旬にかけてが収穫の時期になるそうです。

スポンサードリンク

まとめ

二十世紀梨は、鳥取県が生産量が日本一ですが、実は生まれは千葉県だった。
鳥取県の環境と梨農家の努力で、病気を乗り越えて栽培されている。
二十世紀梨の旬の時期は8月の下旬から9月の中旬にかけて。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事