梨の種類ごとに旬の時期と価格をまとめました。梨は8月上旬から11月下旬まで、様々な種類(品種)の梨が順番に旬を迎えます。種類ごとに価格も異なります。梨狩りやお買いものの参考にどうぞ。

梨の旬と価格の範囲

梨は夏から秋にかけて旬がある果物です。長い旬があるように書きましたが、実際は多くの種類がリレーをするように収穫時期をつないでいきます。

梨狩りに行くと、こっちのエリアにある種類は旬が終わり、あっちのエリアにある種類は旬が始まりといったようなことがあります。

梨はジューシーでシャキシャキ感がありおいしい果物です。旬に食べるのがベストであるのはいうまでもありません。

梨の価格は自宅用と贈答品で値段が大きく異なりますが、品種によって多少高い安いはあっても値段が大きく変わることはないようです。

梨 価格

品種ごとの旬の時期と価格

品種ごとに旬の時期と価格をまとめました。価格は品種や買い方(箱買いなど)にもよりますが、自宅用であればキログラムあたり600円以上贈答品用でキログラムあたり1000円以上となるようです。

旬を下にまとめました。

幸水

収穫時期:8月上旬~9月上旬

和梨といえば幸水というくらい生産量がある梨です。甘味があり、実が柔らかく果汁が多いのが特徴です。

豊水

収穫時期:8月下旬~9月下旬

程よい酸味がありやわらかいです、梨の中でもとても人気があります。

二十世紀

収穫時期:9月上旬~9月下旬

果肉が柔らかく、ジューシーで甘味があります。多くの梨が赤梨系であるのに対して、二十世紀は青梨系の梨です。糖度は他の梨に比べて低いですが、上品な甘さがあります。

秋月

収穫時期:9月上旬~10月上旬

甘くて柔らかく、みずみずしいです。知名度はあまりありませんが、梨好きには人気のある種類です。

新高

収穫時期:10月中旬~11月中旬

甘くて酸味が薄いです。果汁が多く、歯ごたえのある食感があります。

新興

収穫時期:10月下旬~11月上旬

秋に獲れる梨でもっとも人気があります。果肉がやわらかく、水分が豊富。甘味と酸味のバランスがよくとれています。遅くに収穫したものなら常温でも年を越せるくらい日持ちがします。

愛宕

収穫時期:10月下旬~11月中旬

甘くて酸味があり、独特の甘味があります。形が1~1.5kgと大きく、日持ちがします。

スポンサードリンク

まとめ

梨は種類ごとに旬があり、夏から秋にかけて順々に旬を迎えます。梨は品種によって多少高い安いがありますが、自宅用であればおおむねキロあたり600円~となるようです。ぜひご賞味ください。

 

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事