梨はとても甘くてジューシーな果物です。夏バテや美容にも効果がある美容食なのですが、糖度が高くとても甘いが故に、ダイエット中に食べていいのか気になりあす。カロリーはどうなのでしょうか。

1日に必要な摂取カロリーを知ろう

ダイエットを始めるにあたり、健康を維持するために必要な「1日に必要な摂取カロリー」を知る必要があります。

求め方には年齢など複数の要素を考慮する必要がありますが、日本医師会ホームページ内(https://www.med.or.jp/forest/health/eat/01.html)に計算できるサイトがあります。確認しましょう。

ダイエットをするためには、消費カロリー(基礎代謝+運動)が1日に必要な摂取カロリーを上回る必要があります。

基礎代謝量、運動量、食べる物を確認しながら、ダイエットを進めていく必要があります。食べるものをただ減らすだけでは健康的にダイエットすることはできません。

梨 カロリー ダイエット 太る

梨をダイエット中に食べることについて

梨1切れ(1/6切れ)あたりの糖質は5gカロリーは28.6キロカロリーが目安となります。

梨を主食に代替するにはあまりにも現実的ではありませんので、あくまで間食や食後のデザートとして食べていくことになります。

梨をダイエット中に食べることの利点については次の通りです。

・多の果物と比べて水分が多いため、同じ量を食べても満腹感を得られやすい上にカロリーである

・アスパラギン酸の効果によって老廃物の排泄を促す働きがあるほか、エネルギーの代謝を促進する働きがある。

・食物繊維が豊富に含まれているため、便秘の予防になる

・疲れをいやし、いらだった気持ちを落ち着かせる効果がある

ダイエットの基本はバランスの良い食事と適度な運動です。

梨は甘いため、食べると太るのか心配になりますが、梨に含まれているのはほぼ水分。カロリーからしても太るほど食べるのは難しいことが言えます。

スポンサードリンク

まとめ

梨は水分が多いため、低カロリーの食品です。梨には美容と健康に有効な成分が含まれているので、ダイエット中には間食やデザートとして積極的に取り入れて問題ない食品といえます。

 

 

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事