健康食材、スーパーフードとして人気の高いいちじくですが、ドライフルーツのいちじくはどうなのでしょうか。

日持ちがして、保存がきくドライフルーツは毎日の健康食材として摂取するのにとても簡単で美味しく、便利な食材ですね。今回はドライフルーツのいちじくについて調べていました。

いちじくのドライフルーツの効能

基本的にフルーツは乾燥させると栄養効果がアップすると言われています。いちじくの場合も、同様です。

特に、鉄分、カリウムなどのミネラル、食物繊維、ビタミンB群、ポリフェノール、植物性エストロゲンなどの含有量が増加するといわれています。

これらの成分は、便秘解消、むくみ解消、美容効果、貧血解消、骨粗鬆症予防、更年期障害の予防、アンチエイジング、整腸作用、などなど、多く効果が期待できます。

いちじく カロリー 糖質 果物

 いちじくの糖質・カロリーは?

ドライフルーツにすることで、栄養成分がアップし、その効果も、少ない量での摂取が可能ということがわかりましたが、カロリーや糖質はどうでしょうか。

実は、生のいちじくは、100gに対し49カロリーに対し、ドライいちじくは290カロリーとかなり高カロリーになります。

乾燥させると水分が抜けますので、その分軽くなり、1個分に換算すると20カロリーくらい、糖質は約6gですから、それほど気にするほどではありませんが、ダイエットや糖質制限のある方は摂取量にご注意ください。

スポンサードリンク

まとめ

生のいちじくは甘くみずみずしくて美味しいですが、完熟したいちじくはそれほど日持ちがせずタイミングを逃すとすぐに悪くなってしまいます。その点、ドライいちじくは日持ちがし、自分で作ることも可能ですので、簡単に美味しくどこでも食べることができる便利な食材です。さらに、効能もアップしますので、少しの量でも効果的に栄養素を吸収できます。

ただし、糖質、カロリーはかなり高くなります。また、便秘解消に有効ないちじくですが、食べ過ぎることにより、下痢や腹痛の症状を引き起こすこともあります。摂取量には十分に注意し、毎日の健康に上手に役立てましょう。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事