イチジクについて

中々目にしないイチジクどのような栄養があってどんな効果があるのか、

また注意する点について考えてみました。

イチジクの栄養価について

イチジクには多くの栄養が詰まっています。

そのまま食べても美味しいですし、皮にも栄養分が沢山入っています。

イチジクに含まれる植物性エストロゲンは女性のホルモンバランスの崩れによる嫌な症状、イライラ、生理不順、月経異常、肌荒れ等の症状を改善する女性にとって有難い働きもあります。また、血液の循環を良くし、高血圧の症状を改善する等の血管の病気予防の効果もあります。

最近の研究によると抗がん作用もあるそうです。

以上のようにイチジクには色んな栄養成分があると分かりました。ドライフルーツにすると水分が無くなるのでこれらの栄養素がグッと凝縮されるのでお薦めです。

ドライフルーツとグラノーラを合わせて牛乳をかけると栄養満点になります。

イチジク 生 皮 栄養

時にはアレルゲンになるので注意しましょう

イチジクは他のアレルゲンと同様に花粉症などのアレルギーがある人にとっては要注意な果実です。

タンパク質分解酵素フィシンなどは、イチジクを長期間触り続けると指のタンパク質を溶かす作用で指紋まで溶かしてしまいます。

人によっては唇や舌に炎症を起こすなどのアレルギー症状を起こします。病院にも行かず

自己判断でほうっておくと死に繋がります。まだ大きなニュースにはなってはいませんが

死亡例さえある怖いものです。

異常を感じたら直ぐに病院へ行ってアレルギー検査を受けるのは必須です。

スポンサードリンク

まとめ

むかしはイチジクの葉や皮を煎じた液をイボに塗っていました。その液は大変力が強く塗り続けているとイボは取れたそうです。薬用効果も高いので漢方薬や化粧品にも使用されていますので使用の際には成分表をチェックして下さい。

どれほどの強い力がイチジクに含まれているか理解出来ると思います。

これらの注意点を気にしながら美味しいイチジクを是非とも食卓に取り入れたいものです。他のビタミンが豊富な果実と合わせて上手に食べて下さい。アレルギーが無い人には

欠かせない果実であることは間違いないです。生で、また、加工して栄養を身体に取り入れて健康になりたいものですね。

 

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事