可愛い飼い犬にイチジクを挙げても大丈夫でしょうか?

犬にイチジクは上げない方がいいです。

自分が食べているものを犬にも上げたいと思いますよね。

大丈夫な犬もいるかも知れませんが、イチジクの消化酵素は大変強く、稀にアレルギーを発症し、人間でも重篤な状態になる方もいます。自分で話せない犬なら尚更注意が必要です。

自分が飼っている犬は大好物かもしれません。

しかし自分が飼っているから大丈夫でも他の犬も大丈夫だとは言えません。飼っている可愛い犬にも食べさせてあげたい気持ちは理解できます。例え食べたそうにしていても上げないで下さい。

イチジクの消化酵素ソラレンフィシンなどは大変強い性質があり、人間でも舌が痺れる人がいますし、常用すると指の指紋が無くなる位強いものがあり、花粉症をお持ちの方にはアレルギー反応も考えられます。

イチジク 犬 食べる

犬にもアレルギー症状は出ます。

その強いアレルゲンが犬の体に入ったらどうなるでしょうか?口の中の粘膜が爛れる。ただれるなどのアレルギー症状が出た犬もいます。

では炊いたものはどうでしょうか?イチジクは煮ても焼いても食べさせてはダメです。

ケーキに入っているものも止めて下さい。

人間の整腸作用に役立つタンパク質分解酵素の働きですが、犬には毒になりかねません。

中には重篤な状態になった犬もいるそうです。

スポンサードリンク

まとめ

飼っている犬は可愛い。だからこそ犬のそばでは食べない。そんな強い意志が必要です。

昔、ドッグフードが無かった頃、野菜と鶏肉(胸 もも)や、ご飯を柔らかく煮て消化吸収して食べさせていました。野菜と肉を細かく似たご飯は暖かく犬は喜んで食べていました。

今は時代が変わり、ドッグフードも進化しているのは思うのですが、やっぱり飼い主の手作りのご飯が一番良いのでは無いのでしょうか?

愛犬家であるなら、イチジクを犬に上げないほうが良いです。

他にも食べさせてもいい果物があります。それはリンゴ、梨、柿です。特に梨は甘さも控えめですし、夏バテの犬の水分補給にも最適です。上げる時に細かく刻んで離乳食ぐらいにしてあげれば食べやすいし、消化吸収も良くなります。

犬の健康を守るのは飼い主である人間の大切な仕事です。

より良い果物を少量食べさせて上げて大切な飼い犬の健康維持を心がけて下さいね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事