梨とアンチエイジング。あまりイメージとしてしっくりきませんね。そもそも、梨は水分豊富だけど栄養あるの?と思われているかたたちも多いはずです。

ですが、意外なことに、梨にはアンチエイジング効果が期待できる栄養が含まれていたのです。

アンチエイジングは腸内から

腸内の環境を整えることは、アンチエイジングにつながるといわれています。最近では、そういった内容が書かれた本も多くみかけるようになりました。

腸内環境の良し悪しは、腸内細菌のバランスできまります。いわゆる善玉菌悪玉菌のバランスですね。「悪玉菌」が増えてしまうと便秘や肌あれ、そのほかの体の不調の原因になります。

とくに便秘は、長く続くと老化が早まる可能性があるといいます。悪い腸内環境のまま過ごしていると腸から老化がはじまり、全体的にも老けてくるのです。アンチエイジングには、まず、便秘改善が必要です。

ソルビトールで便秘改善

梨は約90%が水分です。そのため100gで43kcalと低カロリーです。おやつとして食べるのに適したフルーツですね。

水分が多いため、食物繊維は少なめですが、便秘改善の効果が期待できるソルビトールという糖が含まれています。このソルビトールはアルコールの一種で、便をやわらかくする効能があるのです。

また、梨のシャリシャリした食感の元である「ペントザン」や「リグニン」も、体内で食物繊維のような働きをしてくれます。「ソルビトール」同様、便秘の改善に効果が期待できます。

梨 栄養 効能 効果

アスパラギン酸でデトックス

ほかにも梨には、体に嬉しい栄養が含まれています。アスパラギン酸もその一つです。アスパラギン酸はアミノ酸の一種で、疲労回復や老廃物の排除などの効能があります。老廃物を排除することで代謝もあがり、アンチエイジングにもつながりますね。

そして、むくみの解消に役立つカリウムも、梨には含まれています。利尿作用で、不要な塩分を排出してくれます。

スポンサードリンク

まとめ

おいしくて低カロリーで、さらにアンチエイジング効果も期待できる梨。積極的に毎日の食事に取り入れたいフルーツですね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事