夏の強い紫外線からうける肌のダメージは、早めにケアしたいですよね。とくに夏は疲労もたまりやすいので、体の内側からケアできるものを積極的に食べたいものです。そんな悩みを解決してくれるのが梨です。梨には、美白と保湿に効果の期待できる栄養が含まれているのです。

美白には梨のアルブチン

アルブチンは、化粧品にも配合されているので、ご存知のかたたちも多いと思います。美白効果があるといわれていますね。

梨には、そのアルブチンが豊富に含まれているのです。ほかに「アルブチン」を含む食品として、サンタベリーやマッシュルームなどもあります。

肌にシミができる原因は、体内でメラニン色素が生成されることです。わたしたちは、紫外線の影響やストレスなどで、活性酸素が発生します。そしてその活性酸素がメラノサイトを刺激し、チロシナーゼという酵素の働きが活発になることでメラニン色素が生成されます。

ですが、アルブチンはチロシナーゼの活性化を直接阻害し、メラニン色素の生成を抑制してくれます。なのでアルブチンを含む梨は、美白効果が期待されるのです。

梨の旬は8月~9月で、まだまだ強い紫外線の時期ですね。梨を食べて体の中からシミの原因をなくしましょう。

梨 栄養 効果 美容 肌

保湿には梨のアスパラギン酸

梨の栄養にはアスパラギン酸も含まれています。アスパラギン酸はアスパラガスから発見されたことが名前の由来で、疲労回復の効果があるため栄養ドリンクにも使われています。夏の疲れにも、梨のアスパラギン酸は効果を発揮してくれそうですね。

ほかにもアスパラギン酸には、肌の新陳代謝をうながす働きや、角質層に水分をたもってくれる保湿効果もあります。夏は冷房などによる乾燥も気になりますので、梨を食べてうるおい肌をたもちましょう。

スポンサードリンク

【まとめ】

梨の栄養には、女性にうれしい美容効果が期待できるものが含まれていますね。旬の時期には積極的に食べて、美肌ケアにつとめましょう。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事