梨のスムージーは便秘にも効果あります。どうしてなのか説明します。

梨を冷凍しよう。

梨はそのまま食べてもシャキシャキしていて果汁も多く甘くて美味しいです。

ですが、たまには違ったレシピに挑戦してみましょう。

人気のあるスムージーを梨で作って見るのはどうでしょう?

きっと目先が変わって家族も喜ばれるでしょう。

梨のスムージーを作るのは簡単です。

梨を皮のままスライスしたら水を加えてジュースにしても良いのですが、スムージを作る時は予め、皮のままスライスしておき冷凍します。

冷凍した梨と水ジューサーミキサーにかけるだけで美味しいスムージーになります。

梨はビタミンが不足していますのでそれを補う野菜や果物を加えると栄養的にも効果があります。

女性の中には便秘でお悩みの方もおられ、薬に頼る人もいます。

梨 スムージー 皮 冷凍便秘

こんな時は是非梨を召し上がって下さい。

梨の成分の多くは水分ですが、食物繊維も含まれています。

タンパク質を分解する消化酵素プロテアーゼを含むので消化を助けます。

又、梨のザラザラ感は石細胞というものですがこの石細胞は体内で消化されないので食物繊維と同じ役割をする為、便秘にも効きます。

水分が多いことで便通がスムーズになります。

スポンサードリンク

まとめ

真夏、夏バテしそうな時に飲むスムージーは、梨の解熱作用で熱を取り去り、

人の疲れを癒し元気を取り戻させます。

そんな時、自分でも梨を皮ごとスライスして冷凍し、スムージーにしてみましょう。

梨は解熱作用や消化作用もあるので便秘解消にも良い果物です。

色んな野菜や果物と組み合わせて楽しんで下さい。

冷凍する時間が無く、すぐに飲みたい時は氷と梨と水だけでも充分美味しいスムージーが出来ます。

ポイントは皮を付けたままでジューサーミキサーにかけることです。

皮にある栄養も一緒に頂きましょう。

但し、日頃から胃腸が弱い人はお腹を冷やしてしまいますので注意が必要です。

 

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事