梨を食べた後で舌がピリピリするのはどうしてでしょうか?

私はこの点について調べて見ました。

梨の成分について

梨の成分のほとんどは水分です。

他は利尿作用解熱作用咳止め作用があるとされています。

美味しい梨なのですが、たまにその成分が体に合わず、アレルギーを発症する人がいます。

果物アレルギーの主な症状は口腔アレルギ―症状です。

舌や喉がピリピリする。この症状が出たら要注意です。

これらの症状が、うがいや水分を摂ることで無くなるなら心配はありません。

果物アレルギーの原因であるタンパク質は消化液で分解されるので口腔内で収まることが多く全身症状が伴わないことも多々あります。

梨 ピリピリ 舌

怖いのは蕁麻疹が出たり、口唇が腫れたり、息が苦しいなどの症状を軽く見て重症化するまでほっておくことです。

この状態になる前に病院で診断を受け、然るべき処置なり精密検査を受けるに限ります。

この果物アレルギーは花粉症をお持ちの方にとっては大変危険です。

バラ科の果実を食べてアレルギーになるなら、他のバラ科の果実でもアレルギーを発症するかもしれないのです。

特にシラカバ花粉症を持っている約半数の方が果物アレルギー反応を持っていると伝えられています。

シラカバ花粉症である、バラ科では、りんごやもも、梨、サクランボ、イチゴマタタビ科ではキウイ、ブタクサ花粉症ではウリ科ではメロン、スイカバショウ科ではバナナカモガヤ花粉症ではミカン科のオレンジやレモンにもアレルギ―反応が出る可能性があります。

他にもゴムアレルギーもありますので、くれぐれも注意なさって下さい。

スポンサードリンク

まとめ

美味しい梨、他の果物についてもですが、舌や喉の痛みには軽度なものから重篤な症状になるアレルギーも考えられると解りました。

命を守る為には本人だけでは無く、家族や親せき、学校や職場での自覚と協力が必要です。亡くなってしまってからでは遅いのです。

アレルギーで亡くなる人がいる現実をしっかり捉え、然るべき医師の診断及び精密検査を受けて下さいますように重ねてお願いします。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事