いちじくの旬の時に食べると甘くて美味しいんですよね。

しかし、一年中スーパーでは売っていたりしますよね。

そのいちじくの産地や生産量ってどのくらいあるのか気になりますよね。

また、日本ではどこが一番生産量が多いのかも気になります。

そこで、いちじくの産地と生産量を世界と日本都道府県でランキング形式で調べてみたので、紹介していきます。

いちじく産地&生産量 世界ランキング

まずはいちじくの産地と生産量を世界ランキングTOP10まで調べてみたので紹介しますね。

順位 産地(国) 生産量
1位 トルコ 298,914t
2位 エジプト 153,089t
3位 アルジェリア 117,100t
4位 モロッコ 101,989t
5位 イラン 78,392t
6位 シリア 46,443t
7位 スペイン 30400t
8位 ブラジル 28,253t
9位 米国 26,212t
10位 アフガニスタン 24,000t

データは2013年分なのですが、生産量は多少の前後はありますが順位に関しては変わっていないようなのです。

こうやってランキングで見てみると、トルコが圧倒的に生産量が多いのが分かりますね。

それにしても、世界でこんなにいちじくが生産されていることが凄いですね!

イチジク 産地 生産量 世界 日本 ランキング

いちじく産地&生産量 日本都道府県ランキング

世界でのランキングを紹介しましたが、実は日本でも生産されているみたいなので、都道府県ランキング形式にして紹介していきますね!

順位 産地(都道府県) 生産量
1位 愛知 2,734t
2位 和歌山 2,108t
3位 大阪 1,351t
4位 福岡 1,248t
5位 兵庫 1,244t
6位 広島 687t
7位 奈良 512t
8位 京都 486t
9位 静岡 470t
10位 香川 465t

こちらのランキングも2013年度のデータなんですが、生産量は多少前後しているようですが、順位自体は変わらないみたいです。

世界ランキングと比較してしまうと、生産量はとても少ないですが関東よりも下の都道府県での栽培が盛んなことが分かりました。

スポンサードリンク

まとめ

世界ではトルコで298,914t、日本では愛知で2,734tとそれぞれが一位でした。

しかし、海外と日本で比べてしまうと日本での生産量は本当に少ない希少なものなんだなと思いました。

なので、スーパーなどで売られているいちじくのほとんどは海外から輸入されて店頭に並んでいるので、1年中売ることが出来るんですね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事