いちじくはたまに食べたくなりますよね。

買ったのは良いけど、すぐに食べるわけでもない時もありますよね。その時に皆さんは常温で保存していますか?それとも冷蔵庫に入れて保存していますか?

実際に保存するときってどっちが良いのか気になりますよね。

そこで、冷蔵庫と常温での保存どっちが良いのか調べてみたので紹介していきますね!

いちじくを日持ちさせるには冷蔵庫と常温どっち?

実はいちじくって、他の果物よりも追熟するスピードが速く日持ちしないので、常温での保存は駄目なんだと言われているんですよ。

ただし、一つ例外があって完熟していない未熟のいちじくに関しては、完熟するまで常温で保存してから冷蔵庫で保存すると良いみたいです。

では、なぜ冷蔵庫での保存が良いのかというと、冷蔵庫に入れるといちじくだけに限らず、常温で追熟する果物は、追熟することをやめるみたいなんです。

なので、常温では1日、2日持てば良かったのが、冷蔵庫で保存することで3~4日または状態が良ければ1週間も日持ちするようになるみたいなんです!

また、保存する場合はいちじくが乾燥しないように、皮をむいて食べやすい大きさに切ってからポリ袋またはタッパなどに重ならないようにするといいみたいですよ。

もし、いちじく同士が重なってしまうとそこから傷んで悪くなってしまうので注意が必要みたいです。

いちじく 日持ち 冷蔵庫 常温

他の保存方法とは?

冷蔵庫よりももっと日持ちする方法が知りたい方もいると思います。

それ以上の日持ちを望むのなら、冷凍庫での保存がいいみたいですよ。

冷凍することで1~2ヶ月も持つみたいです。

保存方法としては、冷蔵庫に保存するときと同じようにいちじくの皮をむいて切ったら、フリーザーパックに入れて冷凍するといいみたいですよ!

また、食べる時は解凍してしまうと形が崩れてしまうので、凍った状態でシャーベットとして食べるのがおススメのようです。

スポンサードリンク

まとめ

いちじくは常温での保存は避け、冷蔵庫での保存が良いということが分かりました。

なので、買ってきたら冷蔵庫に保存するようにした方がいいみたいですね。

また、さらに日持ちさせるなら冷凍がいいみたいなので、食べきれなかったりしたら冷凍して保存するのもいいですね。

だけど、いちじくは新鮮ほど栄養も高く美味しく食べれると思うので、買ってきたらその日のうちに食べるようにした方がいいですね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事