みずみずしく甘さもあり食感もシャキシャキとしている梨。しかし、その甘さがあるためにカロリーや栄養素を気にしている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

知っておきたい梨のカロリー

今回取り上げている梨は日本の梨ですので、代表的なものでは幸水、豊水、二十世紀を思い浮かべて下さい。美味しく食べられるもののカロリーを気にしている方もいらっしゃるでしょう。とにかく甘さとみずみずしさが魅力の梨ですので、ついつい食べ過ぎてしまうこともありますよね。

しかし、255gで梨1個の場合には、110kcalと意外に低い数値になっていますし、一切れであれば20 kcalを切る数値になるので、安心して食べることができるようになります。

梨 栄養

梨に含まれる栄養素

梨は100g換算にすれば、43kclと低めのカロリーになりますが、意外にも炭水化物が多く28.82g、たんぱく質が0.77g、脂質が0.26gを含んでいます。

その他には、ビタミンやミネラルにポイントを当てると銅とカリウムの成分が高くなっています。

カリウムは尿・浮腫みの排出に役立つので、みずみずしさもあり水分量も多い事も影響して相乗効果があります。

その他、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンC、葉酸、パントテン酸などの成分を含んでいますし、ミネラルでは、カルシウム、マグネシウム、リン、亜鉛、マンガンも含んでいます。

梨1個を食べてカロリー消費をするために目安になる運動量

梨を1個食べた場合のカロリーは、110kcalとご説明しましたが、それを消費する目安になる運動量は、ウォーキングなら42分、ジョギングなら25分、自転車なら16分です。また、家事ならば掃除機なら36分、階段上りなら14分が目安です。

カロリーは低い梨ですが、実際に運動をしてカロリーを消費する時には、目安としてこのような運動が必要になると知っておくことで、ダイエットを目指している方、食事制限をしている方などには参考になりますね。

 

スポンサードリンク

まとめ

甘さとみずみずしさが魅力の梨。水分が多いのでついつい食べ過ぎてしまう美味しさがありますが、ダイエットや食事制限、健康的な食生活を意識したい場合には、一個、一切れのカロリーを知り、それに応じた有酸素運動を行えば安心して食べることができるようになりますね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事