ドライフルーツのいちじくはどこに行っても売っていて、海外の食品を扱っているお店だと㎏数で売っていることも多いようですね。それに、生のいちじくに比べて栄養が高く、美容や健康にとてもいいですよね。

だけど、お菓子作りや料理、そのまま食べても美味しいけれど量があると使い切れなくて、保存に困ってしまいますよね。

そこで、ドライフルーツのいちじくの保存の仕方を調べたので紹介します!

 ドライフルーツのいちじくの保存方法

ドライフルーツのいちじくは冷蔵または冷凍がいいみたいです。

特に冷凍で保存するとドライフルーツのいちじくは凍ることはないのですが、食感が少し変わって更に美味しくなるみたいですよ!日持ちするためだけでなく美味しくなるなんて、良いことだらけで試したくなりますよね!

また、使う時簡単に包丁も通るみたいなので切れないのではという心配をしなくても大丈夫みたいです。

保存の仕方としては、小分けにして冷凍保存すると使いやすくていいみたいですよ。

冷蔵で保存する場合は、しっかりとチャックの付いた袋に入れて密封して保存するといいみたいですよ。

また、冷蔵保存すると言っても期限内に食べきるようにした方がいいみたいですね。

ドライフルーツ いちじく 保存 乾燥

乾燥している場所でも大丈夫?

ドライフルーツのいちじくは乾燥果物の一つというのは知っていますよね。

しかし、乾燥している食品なんだから乾燥している場所や冷暗所での保存は大丈夫という考えは、間違っているようです。

逆にカビが生えやすくなり、すぐに悪くなってしまうみたいですよ。

なので、冷凍保存または冷蔵保存するのが一番最適のようです。

スポンサードリンク

【まとめ】

ドライフルーツのいちじくは常温保存するよりも冷凍保存、早く使い切るなら冷蔵保存するのがいいということが分かりました。

また、乾燥している場所や冷暗所での保存はカビが生えやすく、すぐに悪くなってしまうみたいなので、気を付けた方が良さそうですね。

ドライフルーツのいちじくはとても美味しく、栄養が高いです。少しでも日持ちできるよう正しい保存の仕方をするようにしていきたいですね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事