ドライフルーツにして売られている白いちじく。

その白いちじくには栄養が他のいちじくと比べて栄養が高いと聞いたことがあります。

それに、いろいろと効能があるという話も・・・。

また女性からするとカロリーの方も気になってしまいますよね。

それでなくても、ドライフルーツにする時は大量の砂糖を使うことが多いですからね・・・。

そこで、白いちじくにはどんな効能があり、またカロリーはどのぐらいあるのか気になって、調べてみたので紹介していきますね!

 白いちじくの効能とは?

白いちじくは生で食べるよりも乾燥させてドライフルーツにして食べた方が、栄養も上がって効能も上がるみたいなんです!

ドライいちじく(100g)にした場合の栄養素を書いていきたいと思います。

タンパク質…4.0g

脂質…1.9g

糖質…67.0g

食物繊維…11.5g

ナトリウム…3.0g

ドライにすると糖質が高いので気になってしまいますが、食べる量をしっかりと調整しておけば大丈夫です。

それに、食物繊維は水溶性食物繊維になりバナナよりも3倍高く、ゴボウよりも2倍も高いということも分かっているみたいです。

また、水溶性食物繊維は別名ペクチンという成分であり、腸の働きを助けるうえに便秘改善にもいいと言われているんですよ!

しかも、他に炎症を抑えたり解毒作用もあるので、喉の痛みや黄疸にも効果があるみたいなんです。

他にもエストロゲンという成分もあり、骨の生成を助けてくれるみたいで骨粗しょう症の予防にも最適なんだそうです。

それに、美肌効果や高血圧症の人、脳梗塞などいろいろな病気の予防にもなると注目されているようです。

白 いちじく 効能 カロリー

白いちじくのカロリーはどれぐらい?

さて、どんなに効能は良くてもカロリーってやっぱり気になってしまいますよね。

ドライにしたものに関しては、糖質がとても高いので余計に知りたくなりますよね。

生の白いちじくとドライいちじくのカロリーを紹介します。

生の白いちじくは100gに対し54kcal

ドライいちじくは100gに対し292kcal

なんと、ドライいちじくは生の白いちじくよりも約6倍も違うことが分かりました。

こんなにカロリーが高いと食べるの躊躇してしまいそうですよね・・・。

しかし、ちゃんと食べる量を制限すれば大丈夫なので、食べ過ぎないようにするといいですね。

スポンサードリンク

まとめ

白いちじくの効能は便秘の改善や炎症を抑えてくれたり、美肌効果や病気の予防などいろいろとありました。

しかも、ドライフルーツにすることによってさらに効能がアップすることも分かり、ぜひ食べたい食品ですね。

また、カロリーはドライフルーツにするとかなり高くなるので、食べ過ぎには注意が必要ですね。

ぜひ、健康趣向の方はドライいちじくを食べて病気など予防していけるといいですね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事