甘くて独特の酸味もあり美味しいパイナップル。甘さが強いイメージがあるのでカロリーが高そうな印象を持っているかもしれませんが、パイナップルを食べることでダイエットに役立つことができるのをご存知ですか?

パイナップルがダイエットに役立つ

つらい食事制限は続かないし、激しい運動を進めるのも苦手だけど、何とかしてダイエットを実現させたいと言う方に朗報があります。

南国のフルーツで独特の甘酸っぱさが有名なパイナップルが実はダイエットの味方になってくれるのです。

このダイエット方法はパイナップルに含まれる酵素の作用を活かして行うことができます。

パイナップルを食べた後は、食後2時間は何も食べずにその後は、炭水化物をとっても問題ありません。

また、たんぱく質を摂ることも可能ですので、メリハリのある食生活を維持しながら行えるので成功しやすいと言われています。

ブロメラインという酵素の役割

まず、パイナップルにはプロメラインという酵素が含まれています。

この酵素はタンパク質を分解する働きがあり、消化器でもタンパク質の分解をサポートしてくれるので、お肉などを一緒に食べたとしてももたれにくくなります。

酢豚にパイナップルが使われるのはこのような作用からです。

また、パイナップルを食べた時に、舌にピリピリとした感じがあったことが思い当たりませんか感を感じたことがありませんか。

これも酵素の働きによるものです。

その他、ブロメラインはたんぱく質の代謝を促すことで筋肉の維持にも効果的、老廃物の排出を促す役割もあるので、健康面のサポートにも役立ってくれます。

パイナップル カロリー ダイエット 炭水化物

パイナップルは低カロリー

パイナップルのカロリーは低いので、食事を置き換えることでダイエットに活躍してくれます。

そのため、体重を落としやすいと言われていますが、その際に、パイナップル以外の食事内容に注意をしなければなりません。

パイナップルでカロリーが減らせても、それ以外の食材で栄養が不足しがちになると、健康的にダイエットができないばかりかリバウンドすら起こしてしまうからです。

スポンサードリンク

【まとめ】

甘さが魅力のパイナップル。しかし、このようにダイエットに向いている酵素があるので無理なくダイエット出来るようになりますね。しかも、低カロリーなので導入しやすい魅力もありますね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事