南国のフルーツでとても甘く酸っぱくて美味しいのがパイナップル。このパイナップルは美味しさだけではなく、健康や美容にも非常に効果的です。女性には嬉しい美肌への作用もあるというのをご存知でしたか?

ビタミンAが豊富なパイナップル

パイナップルは、健康に役立つ様々な栄養分が含まれているため、美肌効果もとても優れています。中でも大きく貢献してくれるのがビタミン A とビタミン C です。まずビタミン A は皮膚を丈夫にしてくれる作用があり、免疫力や抵抗力もアップしてくれるようになります。そのため、皮膚の感染を予防するのにも役立つため、積極的に食べたいフルーツです。

ビタミンCも豊富なパイナップル

また、コラーゲンを生成するために必要なのかビタミン C ですが、こちらもパイナップルには多く含まれています。コラーゲンが生成されることによって肌の弾力を食っていくことができるようになります。

また、ビタミン C は紫外線による市民の元になるメラニンの生成を防ぐ役割もあります。日焼けを気にしている方や美白を目指している方におすすめのフルーツです。

パイナップル 効果 朝 夜 肌

朝より夜食べるのがおすすめなわけ

ただし、パイナップルを食べる時には朝よりも夜がおすすめです。なぜならば、パイナップルなどのフルーツには、「ソラレン」という成分が含まれているのですが、この成分は日焼けなどを促してしまう効果があります。しかも、この成分を接種してから7時間程度機能をするので、朝、パイナップルを食べて日中外出することになると日焼けをしてしまう可能性を高めてしまいます。そのためにもできれば紫外線の強い時期は夜食べるようにすれば安心です。美肌効果を寄り上げるためにも、夜食べるのが効果的です。

スポンサードリンク

まとめ

甘酸っぱくて人気のパイナップル。このように、健康づくりだけではなく、美容にも役立つ成分がパイナップルに含まれていることがわかるとこれまでよりも多く食べたくなりますね。肌への有効な栄養素が含まれていること、日焼けを避けるためには夜食べるのがおすすめだということを理解しておくと安心ですね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事