南国のフルーツで甘酸っぱさが人気のパイナップル。豆乳パイナップルは、健康や美容、ダイエットに効果的だと言われていますが、生だけではなく、パイナップルのドライフルーツや缶詰によってもその効果や効能の違いがあるのかご存知ですか?

豆乳パイナップルとは?

パイナップルにも様々な栄養素が含まれているので、健康や美容に役立つのですが、さらにそれに豆乳を合わせることによってポリフェノールのイソフラボン、サポニンなど体にとって嬉しい成分が豊富に含まれているので効率よくとることができます。

これまで、独特のにおいやくせのある豆乳が苦手だったという方でも香りの良いパイナップルと合わせることでより美味しく抵抗なく飲めるようになります。

パイナップルと豆乳のそれぞれの栄養が一度で摂れるようになるのでぜひ試してみてください。

缶詰のパイナップル

生よりも缶詰のパイナップルの方が手軽で食べやすいということもあり人気になっていますが、生に比べると加工の段階で加熱をするため、パイナップルの酵素やビタミンCは失われてしまいます。

しかし、パイナップルには食物繊維も豊富に含んでいるのでその効能は、活用することは十分に出来ます。

ドライフルーツのパイナップル

また、ドライフルーツのパイナップルも手軽で扱いやすいと人気がありますが、こちらも加工の段階でビタミン C は失われてしまいます。

ただしタンパク質分解酵素のブロメリンや食物繊維など他の効能は残っているので、有効利用出来ます。他の効能は残っています。
豆乳 パイナップル ドライフルーツ 缶詰 効果 効能

パイナップルの効果をより上げるなら生がおすすめ

このように、生に比べると缶詰やドライフルーツは、手軽に豆乳にはポリフェノールのイソフラボン、サポニンなど体にうれしい成分がいっぱいです。

そんなふうに体に良いといわれながら、そのにおいなどの癖で敬遠していた人も香りの良いパイナップルと合わせることでさらりと飲める味になります。

そのうえ一度にパイナップルの栄養、豆乳の栄養がとれるのですから忙しいひとにもぜひ試してほしい飲み物です。

摂取できるというメリットはあるものの、加工する段階で失われてしまう成分があるのは確かです。

そのため、パイナップルの効能をしっかりと取り入れたいという場合には、剥くための手間を惜しむことなく生のまま食べるのが一番だといえます。

スポンサードリンク

まとめ

おいしさだけではなく、健康や美容、ダイエットにも効果があるパイナップル。しかもこのように豆乳と合わせることによって効率よく栄養素を摂ることが可能です。生以外でも、缶詰やドライフルーツを使うことで効能の違いを知れば、それぞれの状況に応じて選びやすくなりますね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事