丸ごと買ってしまったパイナップルは意外に一度では食べおおせないことが多いですよね。

そんな時にはカットして冷凍庫に保存しておくとひんやり冷たいアイスとしておいしく食べる事ができて便利です。

しかし、賞味期限はいつまで大丈夫なのでしょうか?冷凍方法などについてもご紹介します。

冷凍パイナップルの賞味期限はどのぐらい?

丸ごと一つ買ってきたパイナップルは風通しの良い場所に保存しておいてもだいたい5日程度しか日持ちしません。

それをさらにカットして冷蔵庫に保存すると3日程度の賞味期限となります。

そこで日持ちさせたい場合には必ず、冷凍保存をしましょう。

冷凍保存はの場合は2ヶ月ぐらいは賞味期限として可能になります。

良いパイナップルの選び方

購入する時に店舗に並んでいる時にはすでに収穫して日にちがたっていますので、より新鮮で状態が良いものを選ぶことも賞味期限を長くする秘訣です。

葉が濃厚な緑色で艶々していて長さが長くなく、実が手で持ったかんじズッシリと重みがあるものが良い状態のパイナップルです。

下の部分がどっしりしていて太っているものは甘味があっておいしいものです。

パイナップル 賞味期限 カット 冷凍 丸ごと.

パイナップルの冷凍保存のコツ

皮を剥いたら、食べやすい大きさにカットします。

水分などで劣化してしまうと色が変わってしまったり、味が堕ちてしまったりと冷凍焼けを起こしてしまうので必ずラップにきちんと包むかジップロックなどの密閉袋に入れて空気に触れないようにすることが大切です。

袋やラップの中で窮屈に入れずに、余裕がある空間に重ならないように入れるとさらに良いです。

冷凍保存することで果物類はビタミンCや抗酸化物質などの栄養価が上がることも研究の結果で証明されています。

栄養価も高くなって日持ちをするのであれば、冷凍保存するに越したことはないですよね。

スポンサードリンク

《まとめ》

保存方法を変えるだけで賞味期限はかなり長くなるものです。冷凍しておけば慌てて食べなくても毎日少しづつ味わって食べる事ができるのでとてもおすすめの保存方法です

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事