保存も長くできる冷凍パイナップルを食べるときに、より生の時と同じようにおいしく食べたいと思うことも多いかと思います。

そこで解凍するときにはそのようにしたらおいしく食べる事が出来るかについて調べてみました。

冷凍パイナップルは自然解凍で!

冷凍保存していたパイナップルを早く解凍したいからと電子レンジなどで急激に温めてしまうのは絶対にしないほうが良いです。

室温でゆっくりと自然解凍すると、美味しさをそのまま保ったまま食べる事ができるからです。

急激な解凍細胞膜を破壊してしまうので、出る水分の中に旨味や甘味も一緒に流れ出てしまうので味気ないものになってしまいます。

ゆっくりと解凍していくことでパイナップルの美味しさを劣化させることがなくおいしく食べる事ができます。

そのままアイスで食べるときは半分ぐらい解凍できた状態で食べてもとてもおいしいです。

生のよりも栄養価が高い冷凍パイナップル!

イギリスにある大学の研究結果で生のフルーツよりも、冷凍したフルーツのほうが栄養価が高いことが分かったそうです。

生のパイナップルよりも、冷凍したパイナップルのほうがビタミンCや抗酸化物質などの含有量が高くなることには驚きです。

パイナップル 冷凍 解凍 方法

冷凍保存する時のポイントは?

パイナップルを冷凍する時には食べやすい大きさに切っておくと良いでしょう。ラップか密閉袋に入れて必ず空気に触れないようにすることで、水分をきちんと保つことができ、変色や味がおちてしまうことからも守れます。

冷凍すると少しだけ容量が増えるので、袋の中で余裕がないかんじに詰め込んでしまうのはよくないので大きめの袋に入れるようにしましょう。

フルーツは砂糖漬け方式やシロップ漬け方式もありますが、パイナップルはドライ方式と言ってそのまま冷凍する方式が1番適しています。

賞味期限も2ヶ月程度は持ちますので冷凍するのはおすすめの技です。

スポンサードリンク

まとめ

おいしいから急いで食べたい気持ちから、冷凍パイナップルをレンジで加熱するのは栄養価も下がりよくない方法みたいですね。食べる分を冷凍庫から冷蔵庫に場所を変えて保存しておくと好きなときにおいしく食べられるので忘れずに移動させておきたいものです。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事