梨は、甘いけれどもサッパリとしている夏の終わりから秋が旬の果物です。
梨には種類が100種類以上あって、いろいろな掛け合わせや産地によって違いがあります。
今回は人気のある梨の種類のひとつの稲城梨について紹介したいと思います。

秋の旬の果物

秋といえば食欲の秋と言われるぐらい色々な食材が旬の時期を迎えます。
果物だけに絞っても、りんごや梨、ベリー類やいちじく、メロン、ブドウ、柿、キウイ、栗など
いろいろな果物が旬の時期を迎えます。

果物をそのまま食べるのも良いですが、それをつかったスイーツなども食べることができます。
ケーキやタルトは果物を使ったスイーツは、果物の味を活かしたスイーツなので秋を楽しめるスイーツです。
果物では無いですが、この時期はさつまいもやむらさき芋も旬を迎えるので
さつまいもやむらさき芋をつかったスイーツもたのしみです。

いろいろある梨の種類

梨の種類は100種類を超える品種があります。
大きく分けると和梨、中国梨、洋梨の3つに分けることができます。
和梨には更に青梨赤梨に分類されていて、食感や表面がザラザラしている特徴があります。
中国梨は、あまり出回っていない梨の種類で、中国が原産の梨です。
洋梨は、ラフランスなどが有名で梨の下部が膨らんでいるのが特徴です。
ラフランスは、いちど収穫をしてからしばらく熟成させることで甘みが増加するのが特徴です。

梨 稲城 高級

稲城梨は高級で贈り物として人気

東京都の稲城市には幻の梨とよばれる梨が生産されています。
稲城という種類の梨ですが、特徴はそのサイズの大きさにあります。
その大きさはソフトボールぐらいの大きさの大玉サイズの品種ですが
水分を多く含んでおり、甘さも抜群の品種になっています。

幻の梨と言われるぐらいなので、ほとんど市場に出回ることはありせん。
稲城梨を食べたい場合は、生産地である稲城市の直売所などにいけば稲城梨を購入することができます。

スポンサードリンク

まとめ

秋が旬の果物はいろいろある。
そのまま食べてもスイーツで食べてもおいしい。
梨の種類は大きくわけると3種類。
稲城梨は幻の梨と呼ばれていて、食べたい場合は稲城市の直売所で買う方法がベスト。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事