さっぱりしているのに甘みがあっておいしいパイナップルには体にとても良い効果がある酵素が含まれているのはご存知でしたでしょうか?

その酵素を利用して酵素液も自宅で簡単に作れてアレンジして食べる事ができます。

そんな酵素液の作り方や酵素についてのご紹介です。

パイナップルに含まれる酵素の名前は?

パイナップルにはブロメリンという体内のタンパク質を分解してくれる酵素が含まれています。

食べた物の消化も促進してくれるので胃や腸にもとても優しい成分です。

ダイエットには必要な、筋肉を維持する効果もあるので痩せ易いからだづくりには最適な酵素です。

おいしいパイナップル酵素液の作り方

パイナップルの酵素液を作るのに、通常であれば1週間~2週間ぐらいかかりますが今回は5日間ぐらいでできる簡単酵素液のご紹介です。

ポイントは25℃の温度が保てる涼しく暗い場所に寝かせることです。

材料はパイナップル160gと砂糖160gでOKです。

パイナップルを実の部分のみに切ります。切ったパイナップルを綺麗に洗ったガラスの容器に入れます。

その上に砂糖を入れます。フタになるようなものを軽く乗せて酸素が入るようにわざとしておきます。

次の日には砂糖がパイナップルから出る水分と合わさっていて、シロップ漬けのようになっています。

器の底に砂糖が残っていますので綺麗な手で下から上えと軽く混ぜます。

この混ぜる行為を毎日続けると5日目には小さな泡が表面に出没してきます。

全体的に細かい泡が増えると酵素液の完成です。

酵素液ができあがったらパイナップルは漬けっぱなしにはせずに、別の容器に移しましょう。

パイナップル 酵素 名前 作り方

出来上がったパイナップル酵素液はどのように使うの?

パイナップル控訴液はお好みで10cc~20ccぐyらいをお水や炭酸水に溶かして飲むととてもおいしく召し上がれます。

香りがとてもフルーティ-で口当たりも優しい感じです。冷蔵庫で保存しておくと1ヶ月はおいしく飲めます。

スポンサードリンク

まとめ

色味だけでも元気な気分になれるパイナップルは、食べる事でも体が元気になる酵素が含まれています。朝に食べるとより良いとの事なのでパイナップル酵素ドリンクを飲んで出かけたいですね。

 

 

 

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事