パイナップルはどれも同じようで実はおいしいものとそうじゃないものには違いがあるのはご存知でしたでしょうか?

そんなパイナップルのおいしさや食べごろの目安などについてご紹介します。

おいしいパイナップルの見分け方は?

店頭に並んでいる丸ごとのパイナップルを一つ選んで買うときにどれにしようかなと迷うことも多いですよね。

新鮮でおいしいパイナップルを選ぶコツはまず上に着いている緑色の葉をよく見ることです。

深い緑色をしていて長さがより短いものが新鮮でおいしいパイナップルの証拠です。

手に取ってみて重さがズッシリとしたものが熟しています。

下の部分が丸みを帯びていると甘いものが多いです。

後は香りがより濃いものを選ぶようにしましょう。

新鮮なものを買えば、それだけ長く日持ちしますので厳選するのはとても大切なことですね。

丸ごとのパイナップルの切り方は?

缶詰やカットパインであればそのまま食べることができるけれど丸ごと一つ買うと食べやすい大きさに切らなければいけません。

まず、パイナップルを綺麗に水で洗い頭の部分を切り落とします。

上から下に半分に切り、さらに下の堅い部分を切り落とします。

さらに上から下に半分に切り、4分の1のサイズにします。芯の部分をそぎ落とし、皮をそぐようにして包丁を入れます。

そうすると完全に実と皮が離れてしまいますので、後はお好みの食べやすい大きさに切るがけです。

4分の1サイズのものをそのまま割り箸に刺すと、パインスティックになって食べやすくて好評です。

お客様が来る時などは、そいだ皮の上に切ったパインを載せて出すと、ガラスの器や白い器の上でより一層おいしく見えます。

パイナップル 食べごろ 見分け方 目安 緑 切り方

切ったパイナップルは冷凍すると日持ちする!

切ったパイナップルは冷蔵庫で3日程度しか日持ちせずにすぐに傷んでしまいます。

そんな時はジップロックなどの密閉袋に入れて冷凍保存すると2ヶ月近く日持ちしますので是非試してみて下さい。

スポンサードリンク

まとめ

少しでも新鮮なパイナップルを選んでおいしく食べたいですね。パインスティックを凍らせてもアイスのようにおいしいので子供たちにも大変人気です。

 

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事