梨は秋の味覚のひとつですが、日本で一番生産量があるのは関東地方の千葉県です。
梨にはいろいろな種類があって、それぞれに味や食感に違いがあります。
そのなかでも人気のある梨の種類を紹介します。

千葉県は梨の生産が日本一

梨は沖縄県を除く地域で栽培が行われている果物です。

地域によって梨の種類が異なり、二十世紀梨は鳥取、ラ・フランスなどの洋梨は山形県が
生産量が多い地域になっています。

千葉県は、梨の種類の中でもポピュラーな梨を多く栽培しています。

幸水や豊水、新高や秋月、かおりや愛宕といった秋に旬を迎える梨の種類が多く
甘みと果汁の量が多いのが特徴で、そのまま食べてもよし加熱してスイーツにしてもよしと人気の種類です。

梨 果物 千葉 生産量

人気のある梨の種類

梨にはいろいろな種類があります。

大きく分けると、和梨、洋梨、中国梨に分かれており、和梨は赤梨と青梨の種類にわかれています。

赤梨には、幸水や豊水などの皮が茶色のもので果肉が柔らかいのが特徴で

青梨は、二十世紀梨などの皮が緑色で、シャリシャリとした食感が特徴です。

洋梨は、ラ・フランスなどの種類があります。

ラ・フランスは、採取した瞬間はゴツゴツしていて食べられたものではないのですが
熟成させることで、あの柔らかい触感と甘さのラ・フランスになります。

生産量は山形県が日本一で、そのほとんどが東北地方で生産されています。

中国梨は、日本ではあまりみかけない種類の梨です。

外見は洋梨に似ていますが、色が白く白梨(はくり)、シナナシとも呼ばれています。

生産されている地域は、北海道や青森県、長野県など寒い地域で栽培がおこなわれています。

通販でも買える農作物
通信販売は、インターネットの普及により手軽に行えるようになりました。
商品の中には野菜や農作物を直接取り引きできるような便利な時代になっています。

農作物を購入する場合、安く購入する方法があります。

不揃いや訳ありといった理由で、市場やスーパーに出荷できない農作物が
安く販売されていることもあるので、安く購入したいといった場合には
インターネットをチェックしてみると意外な掘り出し物が見つかるかもしれません。

スポンサードリンク

まとめ

千葉県は梨の生産量が日本一。
梨の種類にはいろいろあり、幸水や豊水は全国で作られていますが
二十世紀梨や洋梨、中国梨は一部の地域でしか生産されていないものもある。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事