いちじくにはアレルギー症状があると言われています。果物によるアレルギーは少ないと言われていますが、果物アレルギーによる死亡例も報告されています。

今回はいちじくのアレルギーについて調べてみました。

いちじくのアレルギー症状

いちじくアレルギーの症状としては、蕁麻疹しびれ腹痛下痢嘔吐口のまわりのかゆみや口の中のかゆみなど、症状が重くなるとアナフィラキシーショックを起こし危険な状態になります。

通常30分以内に症状が現れますので、一度いちじくを食べて上記のような症状が出た場合は、病院できちんと診察をする必要があります。

いちじく 口 手

いちじくアレルギーになりやすい人

いちじくアレルギーを起こす人には、ゴムのアレルギー花粉症の人に多いと言われています。

それは、ゴムアレルギーや花粉症の原因となるアレルゲンの構造が、いちじくのアレルゲンと似ているためです。これらのアレルギーのある人は、いちじくを食べる時には注意が必要です。

 いちじくアレルギーの注意点

いちじくはあらゆる健康面で有効な成分が含まれているため、化粧品薬品としても使われることがあります。

いちじくアレルギーを持っている方は、成分表を確認し、これらにも入っている可能性があることを十分に認識しておきましょう。

スポンサードリンク

まとめ

いちじくにもアレルギーがあると知っている方は少ないと思います。

また、いちじくを食べたことがない方もまだまだ多いのではないでしょうか。最近では、女性に嬉しい効能が多く含まれていることや、ダイエットにも効果があるということで、初めていちじくを食べるという方もいらっしゃると思います。

初めて食べる時は、十分に注意をし、安心、安全にいちじくをいただきましょう。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事