イチジクを剥くときに指が痛い、舌が痺れる。そのような経験はありませんか?

原因を調べて見ました。

指が痛い

剥いた時に出る白い汁にはタンパク質分解酵素フィシンによるものです。

剥いている際に指がぬるぬるする。これは指のタンパク質がイチジクの分解酵素によって分解されるからであり、触り続けると指紋が無くなるほどの強い力があります。

美容師の方がパーマ液で指の指紋が無くなると聞いた事がありますが、イチジクにもこのように指紋が無くなるほどの強い力があるとはびっくりです。

タンパク質分解酵素は皮だけではなく実にある産毛にもこの力はありますので綺麗に洗った上で、なるべくなら素手で食べず、フォークで食べたほうが良さそうです。

剥く際にもビニール手袋を使用して下さい。洗わないという選択肢は避けた方が賢明です。

イチジク 舌 指 痛い

舌が痺れる

舌が痺れるのもこのタンパク質分解酵素の働きによるものであります。

指だけが痒くなる、痛くなっても熱めのお湯で洗ってその症状が収まるようであれば心配は無いのでしょう。

舌だけではなく、口唇の腫れ、痺れ、嘔吐や呼吸困難などの症状が出てくるようであればイチジクアレルギー、口腔アレルギー症候群の可能性があります。

この症状は花粉症やゴムアレルギーをもっている人は要注意です。すぐに医者に診てもらい然るべき処置をしてもらって下さい、

アレルギーが命に係わる怖いものです。亡くなった人の多くが大丈夫、たいしたこと無いと医者にかからなかったそうです。くれぐれも自己診断をしない事が重要と思われます。

スポンサードリンク

まとめ

イチジクは大変美味しく栄養価も高く、ジャムやケーキ、コンポートなどに利用されその活用度が高いと考えられます。

しかしその反面、含まれている成分により、アレルギーなどの怖い症状を生むこともあります。指が痒い、舌がしびれたりしたら、アレルギーを疑うほうがいいそうです。

昔、イチジクの汁を出来物などに塗ると治ると民間療法に利用されて来ました。

それほどの力があるとは調べてみて初めて知りましたし、イチジクアレルギー

というものの存在を知りました。指が痛い、舌が痺れる、この症状を甘く見ないで、すぐにアレルギー検査を受け、然るべき処置をしてもらう。これが重要だと言えるでしょう。

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事