イチジクの皮はどうやって剥いたらいいでしょうか?

良い方法を考えて見ました。

優しく洗って下さいね。

ネットにはイチジクの皮はどうやって剥くのかそんな質問が溢れています。

また、食べ方が解らないから食べないとの声もありました。

イチジクが初めて見る果実だった場合、イチジクを前にして考えこんでしまうのも理解出来ます。勿体ないですよね。そんなに難しく考えることはありません。

洗わないでそのまま剥いてそのままかぶりつく人もいますが、やっぱり私は洗う事をお薦めします。洗う方法は一番いいのは汲みたての井戸水だと思いますが、都会ではそうはいかないので水道水を弱流にして軸の方からさっと洗います。

丁寧に傷を付けないように剥くのがコツです

剥き方ですが傷をつけないように丁寧に上の方から剥いていきます。バナナの皮を剥く方法と同じ要領です。

痒くなったら触らないで下さいね。

イチジクには稀に手がかゆくなったりする人もいます。アレルギーは無いけど

かゆくなる人は使い捨てのビニ手袋をされるのをお薦めします。

イチジク 皮 剥き方

切り方はどうしましょうか?

切り方は人様々です。包丁で二つに切る人、バナナのように上から剥いて食べる人、

包丁で二つに切る人の中にはマンゴーを食べる時のように、皮をひっくり返して食べる人もいます。検索をしていたら生産者さんの食べ方が紹介されているのを見ました。

産地の方ならではの食べ方は、豪快に手で二つに割って食べる方法でした。少し固めでないと出来ないと思いますが、手で二つに割って食べると美味しいでしょう。取り立てを二つに割ってかぶりつくなんて最高の食べ方だと思います。羨ましい限りですね。

スポンサードリンク

まとめ

以上のように皮の剥き方は人それぞれでいいと思います。イチジクは葉も果実も

栄養価がたっぷり含まれています。整腸作用、女性を健康にする成分、抗酸化作用等々

人間の健康には欠かせない成分が沢山です。そのまま生で食べても美味しいですが

ビタミンC豊富な果物と合わせて、ジャムやケーキ、コンポートにするのが美味しい食べ方の一つです。砂糖でシロップ漬けにしておいてドライフルーツにしておくと色んな料理に活用できるでしょう。

イチジクの旬は短いのか、あまり目にすることはありませんでしたが、見つけたら即購入。

保存して長く楽しんで頂きたい果実です。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事