いちじくって日本でも栽培されているようですが、あまりご家庭で栽培されている方を見ないですよね。

また、いちじくには夏果専用品種と秋果専用品種があるみたいなんです。

名前を聞いただけでは、具体的な時期って分からないですよね。

また、いちじくの中で最も美味しいと称されている「キング」という品種があるのですが、この品種もいつ獲れてどのようないちじくなのか分からないですよね。

そこで夏果専用品種と秋果専用品種、「キング」という品種の時期がいつなのか調べてみたので書いていきたいと思います!

夏果専用いちじくと秋果専用いちじくの時期はいつ?

夏果専用品種とは、初夏から夏にかけて実がなる品種のことを言うそうです。

また、夏果のいちじくは日本での気候で栽培するのが難しいみたいなんです。

理由としては、いちじくは雨など水に弱く、日本では梅雨の時期がありそこでダメになってしまうみたいなんです。

なので、一般栽培は特に難しい品種と言われているみたいですよ!

夏果いちじくが獲れる具体的な時期は6月下旬~8月上旬だそうです。

秋果専用品種とは、言葉の通り秋に獲れる実のことを言うそうです。

そして、秋果専用品種は日本での栽培が向いていて、一般栽培で初心者の方にも簡単に出来るみたいですよ!

秋果いちじくが獲れる具体的な時期は、8月下旬~10月中旬位なんだそうです。

また他にも夏果秋果専用品種というのもあり、初夏~秋にかけて長期に渡り収穫できる品種なんだそうです。

しかも、この品種も秋果専用品種と同様に、日本での栽培が向いていて、一般栽培にもむいているみたいですよ!

この品種が獲れる時期は、6月下旬~10月中旬くらいになるみたいです。

イチジク 夏果 秋果 時期 キング

キングが獲れる時期はいつ?

いちじくの中で最も美味しいと言われているザ・キング

その特徴と獲れる時期を紹介しますね。

ザ・キングは、とてもなめらかな肉質で、キメ細かく、味は淡白なのに食べやすいんだそうです。

大きさはだいたい80g前後になるみたいですよ!そして、果皮の色が緑色~薄黄緑色なんだそうです。

そして収穫出来る時期は、6月下旬~7月下旬と他に比べてちょっと短い期間になりますが、夏果専用品種に分類されるみたいですね。

ついでに秋果専用品種に分類されるいちじくも少しだけ紹介しますね。

セレスト8月上旬~9月中旬が収穫時期で、特徴は小ぶりな果実で皮が薄く甘みも強い。しかも、ねっとりとした食感なんだそうです。

ビオレ ソリエス8月下旬~11月上旬と長い期間が収穫時期で、特徴としては甘みがとても強く、熟した時に裂果が少ないんだそうです。そして、果皮が真っ黒というのも特徴になるみたいです。

早生日本種…これは別名蓬莱柿と言われていて9月上旬~11月上旬が収穫時期になり、特徴が乾燥に強く、果肉は他に比べてやや柔らかく酸味が強いみたいです。また、日持ちをするのも特徴の一つになるそうですね。

スポンサードリンク

【まとめ】

夏果のいちじくは6月下旬~8月上旬が時期で、秋果のいちじくは8月下旬~10月中旬が時期ということが分かりました。

またキングといういちじくは、夏果に分類され食べやすい品種であることも分かりました。

他にもいちじくの種類は200以上あるので、自分が知っている品種が夏果なのか秋果なのか調べてみると面白いので、気になるいちじくの品種がある方はぜひ探してみてくださいね。

 

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事