油っこい天ぷらを食べた後のデザートにはみずみずしくあっさりとした梨がとても合うように思えますが、はたして食べ合わせはいいのでしょうか?素朴な疑問や梨の効能について調べてみました。

梨の効能とは?

梨には消化促進作用があるタンニンが豊富に含まれています。

また、タンパク質分解酵素プロテアーゼが含まれているので他の食材と食べても効果を発揮してくれます。

カリウムの力で体内の無駄な塩分を排出してくれることと、アスパラギンがまた、塩分や体内の無駄なアンモニアを体外に排出してくれるのでむくみの解消にも良いのです。

カテキンやタンニンのポリフェノール類のおかげで活性酸素を抑える強い抗酸化作用ももっている食材なのです。

天ぷらと梨の食べ合わせは?

梨の効能から考えると、天ぷらとの食べ合わせは非常に良いと言えます。

天ぷらの衣は卵や小麦粉などのタンパク質なので、1つ2つではたいしたことがなくてもたくさん食べることでタンパク質の摂取量は増えます。

そこで梨のタンパク質分解酵素プロテアーゼは効果を発揮でくるのではないでしょうか。

またおいしい天ぷらはつゆに漬けて食べるのもいいですが、塩につけて食べるとさらにおいしさが増して食材の味が一層引き立つ食べ方です。

そのような場面では体内に多くの塩分を摂取しがちになりますが、梨には無駄な塩分を体外に排除してくれるカリウムとアスパラギンが含まれていますので、とても効果的ですね。

美味しいお酒と天ぷらの組み合わせは翌朝にむくみやすいですが、それすらも解消してくれるのが梨です。

天ぷらを揚げるときに使う油は、特に体内に入ると活性酸素となるやすい物質ですが、なしのポリフェノールで除去できるので、非常に相性としては良いと言えます。

天ぷら 食べ合わせ 梨

フルーツ天ぷらは絶品!

意外に、お肉や野菜だけではなく、果物の天ぷらはさつまいもの天ぷらより甘みがありおいしい1品なりますのでおすすめです。

少し時間がたってしまって、生で食べると味がおちがちな梨などは天ぷらにして揚げると子供のおやつでも喜んでくれますので是非試してみて下さい。

スポンサードリンク

《まとめ》

天ぷらの後のデザートには梨を用意しておくといいですね。お口の中もさっぱりするので効果バツグンだと言えます。

 

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事