ドライフルーツとは、その名の通り果物を干して乾燥させたもの。

日本で一番有名なのは干し柿でしょうか。その他にもレーズンやプルーンにバナナ、マンゴーやキウイなどもドライフルーツとして売られています。

水分をなくした分、味も栄養価もぎゅっと濃縮されて一段と旨みを増すドライフルーツ。

今回はみかんのドライフルーツについてご紹介したいと思います。

皮や種まで食べられるドライフルーツ

食後のデザートにフルーツが食べたい!でもみかんを持ち歩くのはちょっと重い。

そんな時におすすめなのがドライフルーツ。

水分が抜けている分、かさも減って持ち運びに便利!小腹がすいた時にちょっとつまむには最適ですね。

しかも皮や種までまるごと食べられるのは大きな利点。

みかんの皮には栄養がたっぷり詰まっているのです。

トライフルーツ・みかんの効能とは

生で食べる時には捨ててしまう外皮。

でもそこにはガン予防、脂肪肝や骨粗しょう症に効果的といわれるβ-クリプトキサンチンという栄養素が多く含まれています。

皮まで食べられるのはドライフルーツならではですね。

他にも、整腸作用による便秘改善、免疫力が高まり、風邪予防になるなどの効能があります。

また、体を温める効果まで。

噛みごたえもありますから、食べ過ぎなければダイエット効果もありそうですね。

美味しさのために砂糖をかけてあるものもありますから、気になる方は砂糖を落としてから食べて下さい。

ドライ みかん 効能

乾燥することによって失われる栄養素

水分を蒸発させても基本的には生の時と同じ栄養素は残りますが、ビタミンCは壊れてしまい、ほとんど残っていないといわれています。

ビタミンCをたっぷり摂りたいのであれば、生のまま食べる方が良いですね。

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。ドライフルーツの良いところは何といっても長期保存が可能なこと。みかんのシーズン以外でも食べられるのは嬉しいですね。

ヨーグルトやクリームチーズ、アイスクリームに混ぜてみるなど色々とバリエーションがありそうです。ただし何事もやりすぎは禁物ですから、食べすぎには注意して下さいね。生の時と同じくらいの量を食べると、結果としてカロリーが増えすぎてしまっていることにもなりかねませんよ。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事