女性に嬉しい効果の多いことでしられているいちじくですが、旬の状態で食べるには期間や量に限りがあります。そんなときは手作りのドライいちじくを作ってみましょう。実は、生のいちじくから簡単に作ることができます。今回はドライいちじくの作り方と、効果効能についてご紹介します。

 ドライいちじくの作り方

ドライいちじくの作り方は様々ですが、まずはよく洗ったイチジクを4等分にカットします。それを電子レンジで加熱したり、オーブンレンジで焼いたり、してその後10日ほど、ネットなどに入れて自然乾燥させる方法です。

電子レンジやオーブンレンジで焼いたりせずにそのまま自然乾燥させることは可能ですが、天気や湿度によっては、カビを発生させてしまう可能性がある為、事前に熱をいれてある程度の水分を飛ばす方法が賢明と言えそうです。

いちじく ドライフルーツ 効果 乾燥

 ドライいちじくの効果・効能

実は、ドライいちじくは、生で食べる用りも効果効能は高くなります。

主な効果は、便秘解消、美肌効果、ダイエット効果、高血圧予防、動脈硬化の予防、生活習慣病の予防、糖尿病の予防、整腸作用、老化防止、更年期障害の予防と改善、貧血予防、などなど、大まかにあげるだけでもこれだけの効果があります。ところが、ドライいちじくは、生のいちじくに比べてカロリーや糖質もアップされます。

また適度に食べることで便秘解消になるいちじくですが、食べ過ぎることによって下痢や腹痛の症状を引き起こすことがあります。

多くても3個まで、カロリーや糖質に制限がある方は特に注意して、摂取量に注意しましょう。

スポンサードリンク

 まとめ

ドライいちじくはスーパーやネットなどで、海外輸入ものなども販売され気軽に入手することができます。ただし、海外輸入のものなどには虫の混入されていることもあるので注意しましょう。毎日少しずつ食べて、健康維持に役立てるとよいですね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事